刺青除去ならお任せ〜肌のお悩みはドクターに〜

手術の方法

ボディ

若い時に軽い気持ちで刺青を入れてしまったものの、就職や結婚をする時になって刺青を入れたことを後悔する人は多いです。刺青を除去するためには、いくつか方法があります。まず、適応すれば確実に刺青除去ができるのが、切除去です。切除去は、刺青が入った皮膚を切り取って縫い合わせる方法です。比較的小さな刺青や幅が広くない刺青に適した除去方法です。刺青が広範囲の場合、1度では完全に除去できない場合があり、手術を複数回行って除去することもあります。治療時間は、30分から40分程度です。次に、皮弁法という、切り取った刺青に皮膚を被せる刺青除去方法があります。皮弁法は傷跡が目立ちにくい形成外科手術で、局所麻酔を行って刺青を切除し、切除した部分の皮膚に隣の皮膚を被せるようにして縫合します。

皮弁法は上腕などに行うことが多い治療方法で、この治療が可能な部位は限られています。切除去に比べると、比較的大きな刺青でも除去でき、しかもきれいに除去することができます。皮弁法の治療時間は、約90分です。比較的浅めの刺青を入れている人や、手術を避けたい人は、レーザーによる刺青除去方法もあります。手術を行わずにレーザーで消すため、周りの皮膚を傷つけません。ただ、深い刺青だとレーザーが届かない場合があるため、深い刺青を入れている人は他の刺青除去方法を選択する場合が多いです。大阪は刺青除去を希望する人が多い地域であり、大阪には刺青除去を専門とするクリニックがたくさんありますが、経験豊富な医師とスタッフがいる刺青除去専門のクリニックを選ぶことが非常に重要です。大阪で良いクリニックを探す場合、インターネットの口コミサイトで探す人が多いです。口コミサイトには、大阪のクリニックで刺青除去を受けた人の生の声が載っているので非常に参考になります。