刺青除去ならお任せ〜肌のお悩みはドクターに〜

女性器の肥大

カウンセリング

小陰唇とは、女性の性器の1つで尿道の上に包み込むような形で存在します。そしてこの小陰唇の形は人によってさまざまで、それが大きすぎて困る人もいます。それは、下着に擦れてしまったりなどで不快な思いをする場合です。また、パートナーに指摘されて傷つく人も中にはいます。そんな困った事情には、美容外科で行われる小陰唇の縮小手術で理想の形に仕上げることができます。これを受ければ不快な思いや傷つくこともなく、安心した毎日を送ることができるのです。 この手術にかかる費用は保険が適用されないため、20万円〜30万円が相場となります。また、縮小範囲によっては費用も高くなることがあり、40万円かかる場合もあります。事前にカウンセリングで小陰唇の状態を診てもらって、費用を聞いておきましょう。

この小陰唇の縮小手術は、全ての美容外科で行われている訳ではありません。しかし、この手術を得意とする美容外科はいくつもあり、実績の数や評判の良さで選ばれています。 この実績の多い人気のある美容外科では、その費用が安く設定されていることが多いです。数ある相談に応えてきているので、費用の相談に応じてくれる場合もあります。費用が高いからといって費用だけで美容外科を選んでいては、肝心の縮小手術の仕上がりが気になります。安心のできる美容外科を選んでいくためにも、いくつか気になる美容外科で相談してみることもお勧めです。 また、このような美容外科では少しでも利用しやすいように、分割払いに対応しているところが多いです。一括だとなかなかまとまったお金を用意することができない場合もあるので、こういったサービスを取り入れています。まずはある程度の余裕を持って、そして信頼できる負担の少ない美容外科を探していくことです。