刺青除去ならお任せ〜肌のお悩みはドクターに〜

肌の悩みを解決

カウンセリング

人によって原因は違います

加齢とともに肌の悩みとして出てくるものに、しわやたるみがあります。一度出来てしまうと元に戻らないと思って諦めてしまう人は多くいます。しかし、原因を知ることによって、しわやたるみを改善できる場合があります。そもそも、しわやたるみができる原因は、人によって異なります。原因の一つとして挙げられるのは、表情筋の衰えです。表情筋は、笑ったり喋ったりすることで動く顔の筋肉のことです。こういった表情を活発に行わなくなると、筋肉が衰えてたるんできます。その結果、ほうれい線などに表れることになります。その他の原因に、乾燥があります。肌が乾燥していると、顔を動かした際に細かいしわが刻まれてしまいます。また他には、クセによるしわもあります。眉間にしわを寄せたりすると、それが深く皮膚に染み付いてしまうこともあります。

改善方法とは

このように、しわやたるみは人によってどういう原因なのかは違ってきます。そこで、肌を改善するためには、原因に合わせた対処をすることが一番です。表情筋の衰えに関しては、顔のストレッチや体操をするのが良いです。表情筋を鍛える顔の運動や舌を使って内側からマッサージする運動もあります。やり方については、インターネットや雑誌などで数多く取り上げられているので、参考にすると良いです。また乾燥が原因の場合は、スキンケアの際に肌の保湿を見直すことが大事です。肌の水分が足りないと、皮膚に窪みができてしまいます。化粧水でたっぷり水分を入れて、乳液などでしっかりフタをすると改善されます。なお、眉間にしわを入れてしまうような癖による場合は、できるだけそういう癖をしないように意識することが大切です。